Welcome to our websites!

SF-320C フィンガレスタイプ シングルフェーサ

簡単な説明:

設計速度: 200 m/min。
有効幅:1400mm~2500mm。

高圧強力ファンによるフード吸引構造を採用しています。 エア源と電気制御を同一操作盤内に集約し、操作側は完全に密閉・カバーされています。


製品の詳細

製品タグ

3c54e2f55a0b9ebbd95624a70f40936

動力部と操作部には安全保護ネットが装備されており、機械稼働時の人の安全を確保します。

高圧強力ファンによるフード吸引構造を採用しています。 エア源と電気制御を同一操作盤内に集約し、操作側は完全に密閉・カバーされています。

壁パネル厚さ200mmの高品質樹脂砂型鋳物。 独立ギヤボックスとユニバーサルジョイントトランスミッション構造を採用。

リフティングトロリーは輸送用陸橋に設置されており、必要に応じてタイルローラーアセンブリと圧力ローラーを取り出すために使用できるため、便利で迅速です。

塗布ローラーユニットは全体が外側に移動する構造を採用しており、メンテナンスの際に機外に移動させることができ、作業効率が向上します。

スプレーおよび湿度制御装置を採用し、変形の良好な安定性を維持し、乾燥亀裂を防ぎます。

自動循環接着剤供給システムと二重エアシリンダー空気圧接着装置は優れたクッション効果を持っています。

接着部は一体型スライドプレート構造を採用しており、コットの表面には微細な研磨の後、32ラインのピットパターンが彫刻され、タングステンカーバイドで処理されています。

波形ローラーは48crmo合金鋼で作られており、メイン波形ロールの直径は320mmです。 焼入れ・焼き戻し後、荒旋削、内穴細ボーリング、軸頭乾燥、溶接、焼き戻し・応力除去、精密旋削、荒研削、中周波★焼入れ、CNC研削、超硬処理。

主電源は周波数変換モーターによって駆動され、省エネかつ効率的で故障率が低くなります。

原紙の幅変化に合わせて糊付け幅を電動で調整します。

糊の塗布量を電動で調整し、タッチスクリーンに表示・操作します。 接着ギャップはエンコーダを介して高精度に伝達されます。

構造的特徴

作業幅: 1800-2500mm

操作方向: 左または右 (お客様のワークショップに応じて決定)

設計速度: 150 メートル/分

温度範囲:160~180℃

波形タイプ(UVタイプまたはUVVタイプ)

ローラー直径パラメータ

メイン可変周波数駆動モーター:18.5kw

サクションモーター:11kw

混合減速機:100W

ゴム剥離用調整モーター:200W×2

ゴムポンプのモーター:2.2kw

パワーモーターのパラメータ

紙挟みモーター 550W×4台

昇降モーター1.5kw


  • 前の:
  • 次:

  • ここにメッセージを書いて送信してください